クリニック案内

医院名
なかつる内科クリニック
院長
中津留 有子
住所
〒602-8222
京都府京都市上京区晴明町811番地
診療科目
内分泌科・糖尿病科・内科
電話番号
075-414-2684
その他
  • 個室あり
    (診療・検査・栄養相談)

  • 駐車場あり
    (クリニック裏3台、フラットパーク提携)

  • バリアフリー

「どんな治療法があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事、何でもご相談ください。

当クリニックではネット受付をご利用頂けます。インフルエンザワクチンの予約に関してはお電話でのみ受け付けております。

LINEでの受付予約が可能です

プラセンタ等自費診療

更年期障害

更年期障害は閉経によって女性ホルモンが急に変化することで発症します。
更年期障害には、プラセンタ注射剤(ヒト胎盤由来成分)は保険適応の治療薬です。
(当院再診にて、3割負担で500円前後。初診時は血液検査をお勧めいたします。)

プラセンタ注射剤は50年以上の長い歴史があり、安全性に問題はありません。
しかし、注射をする必要があること、更年期の女性(45歳~59歳が目安)に限られることなどから、治療可能な方は限定されます。 

更年期を迎えた何となくの不調に、プラセンタのハードルを少し下げていただきたいと考え、取り扱いを始めました。
ぜひ飲むプラセンタをお試し下さい。当院でお取り扱いしているプラセンタは、プラセンタ注射剤を製造している製薬会社(メルスモン)の製品です。
メルスモンの飲むプラセンタは、老化やさまざまな病気の原因となる体内の活性酸素の発生を抑え、基礎代謝・自然治癒力を高めます。
通院が困難な方は、curonの遠隔診療をご利用下さい。


  • メルスモン ゴールドリキッド」は、国産のブタ由来の100%プラセンタエキスです。(パイン味) 
    (30本入り ¥15000+税 / 60本入り ¥27000+税)
     

  • メルスモン プラチナリキッド」は、国産のサラブレットから抽出した100%純末の希少なプラセンタで作られております。(マスカット味) 
    (30本入り ¥18000+税 / 60本入り ¥32400+税)


男性型脱毛症(Androgenic alopecia)

男性型脱毛症(Androgenic alopecia)の治療薬。

通院が困難な方に、curonの遠隔診療がご利用になれます。初診時は、来院して下さい。

副作用の確認のため、定期的な血液検査が必要です(健康診断などの結果があれば可)。


  • フィナステリド錠「トーワ」(1mg) 1箱 (28錠入り ¥4000+税) 

  • ザガーロカプセル (0.5mg) 1箱 (30cap入り ¥9000+税)